ジビエ.com

ジビエの総合情報サイト

ジビエとは?

最近では、お肉料理によくジビエが出てくるようになりました。ジビエとは、狩猟によって捕獲された、天然、野生の鳥獣のことを指します。フランス料理でよく出てくる用語で、フランス語でgibierと書きます。

ヨーロッパの狩猟民族の間では、ジビエを利用した食文化が伝統料理として発展していす。
ジビエを使った料理は、狩猟を自由にできる人々の間で親しまれてきましたので、ヨーロッパのなかでも、上流階級の口にしか入らない高級なものでした。

お肉の種類もさまざまです。国産のお肉もありますし、海外産のお肉もたくさん手に入るようになりました。
フランス、イギリス、ベルギー、カナダなど、世界のジビエを日本でも食べることができます。

西洋の料理だけでなく、日本にも、ジビエを使った伝統料理もあります。
最近では、ジビエのブームに火がつき、非常に食べる機会も増えています。ジビエを使った様々な料理が考案されていますので、以前よりも食べやすくなっています。

害獣の駆除をかねてジビエが食べられる場合もありますし、嗜好品としても好まれています。
そのため、ジビエは地域の名産品としても、活用されています。

このように、ジビエはたくさんの可能性を秘めた食材と言えるでしょう。

   

 - 基礎知識