ジビエ.com

ジビエの総合情報サイト

ジビエの代表料理

カレーやハンバーガーなどの飲食店がジビエを使ってきているのは有名です。
給食でも使われるようになってきています。

このように、新しいジビエの使い方はどんどん生まれてきていますが、伝統的な料理方法はたくさんあります。
ぼたん鍋は日本のジビエ料理の代表ですね。
使用するイノシシ肉を薄切りにして、ぼたんの花に似せて盛り付けをするので、ぼたん鍋と呼ばれるようです。
葉物野菜や、根菜、こんにゃく、きのこ、いも、豆腐などをイノシシ肉と一緒に煮て食べましょう。
昆布や鰹節のダシに、味噌や醤油、日本酒、みりんを加えましょう。
味噌仕立てなら、イノシシの臭みもやわらぎます。八丁味噌がよいでしょう。
もちろん、適切に処理されたイノシシ肉なら、臭みもなく食べやすいです。

シカ肉は、赤ワイン煮などが定番です。ローストや、スモークにしても非常に美味しく食べられます。
クマの肉は、クマ鍋が日本の伝統料理ですので、挑戦してみてください。
カモは、やはりスキヤキが定番です。キジは、ローストにすることが比較的多いですね。
ロワイヤルという、野ウサギをまるまる1匹、丸ごと煮込む料理法もあります。

日本の伝統料理、フランスの伝統料理と、ジビエの楽しみ方はさまざまです。

      2016/05/21

 - 基礎知識